治療のラインナップ

インプラント治療について

Implant Practice

失った歯が1~2本の場合、隣り合った健康な歯を支えとする「ブリッジ」や「差し歯」、全ての歯を失った場合には、歯ぐきに吸着させるタイプの総入れ歯を作るのが一般的な治療法として普及しています。しかしブリッジや入れ歯が問題となり、患者様によっては大変な負担となるケースもあります。インプラントは、こうした問題を解決する新しい治療法として開発されました。当院では、その違いを説明しています。

矯正治療について

Orthodontics Practice

歯並びや咬み合わせが悪いと見ためが悪いだけでなく、思っている以上に心身に様々な影響を与えてしまいます。虫歯や歯周病などになりやすい、物をきちんと噛む事が出来ない、上手く発音が出来ないなど機能的な問題や、顎関節症や肩こり、頭痛など関連症状の併発、さらには、口もとが気になって人前で笑えなくなり暗くなるなど精神的な影響が出る場合もあります。お子様の場合、成長期にあたりますので、顔の表情や骨格にまで影響が出る可能性があります。矯正治療は、ただ歯並びを治し、口の中を正常にするだけではなく、全身の健康面と共に精神面の向上を目指す事が矯正治療の本当の目的です。

審美修復について

Esthetic Treatment

審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではありません。バランスの取れた口元を作り出し、自信を持った明るい性格へ導きます。顔に合った歯の色や歯並びに唇やその周囲の筋肉とのハーモニーがあってこそ、本物の審美治療と言えるのではないでしょうか。当院では、患者様が本来持つ素敵な笑顔を実現出来る様に、お一人お一人親身になって治療にあたっていきたいと考えております。

歯周病治療について

Periodontal Treatment

綿密な診査を行って,歯周病の実態をつかみ,原因を明確にし除去していく原因除去療法が基本です。初診時には,プラークの付着状態,ポケットの深さ,歯槽骨の吸収程度,歯の動揺,歯肉の炎症状態,咬合状態を診査します。それをもとに診査結果,処置内容を具体的にお話し,治療に対し理解と同意が得られた方のみ治療を開始します。それでは,具体的な治療の進め方を次に示します。

保険治療について

About treatment covered by insurance

軽度の知覚過敏の治療や、簡単な虫歯治療など保険治療で十分な治療もあります。絶対に保険外治療(自費)が良いのかと言えばそういうわけではありません。保険治療と保険外治療(自費)では、 使える材料や治療法も変わってきます。保険治療の場合、どうしても限られた時間・費用の中での治療となってしまいます。